のぼりはいろんな加工がしてもらえます。用途に合わせてしてもらうと良いでしょう。激安のものでもしてもらえますよ。
Show MenuHide Menu

オリジナルのぼりで集客アップを

2018年6月2日

のぼりを製作する会社では、激安の既製のぼりもたくさん用意しており、それだけでも十分なのですが、集客をアップしようと思ったらやはりオリジナルのぼりを作った方が良いかなと考えています。

オリジナルのぼりは高価なのではと思っていましたが、激安のものもあるので納期に余裕があれば作ろうと思っています。

☆デザインが浮かばない!けど大丈夫

依頼する側がデザインを描き、入稿する方法もあるのですが、デザインが浮かばないし自信もないという場合は、イメージを伝えるだけで製作会社のデザイナーさんがデザインをしてくれるので安心です。

私は、この方法でオリジナルのぼりを作ってもらおうと思います。

・伝えたいイメージにぴったりのロゴマークが入ったのぼりのデザイン~【参考記事】http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/list/201711/CK2017110802000119.html

☆オプション加工はどうするか

あとはオプションをどうするかですが、やはり丈夫で長持ちして欲しいので三巻加工と袋縫い加工をしてもらおうと思います。

袋縫い加工にするとチチが無い分、全面に印刷できるのでおすすめだと言われたからです。

それにまくり上げ防止にもなるので良いですね。

☆オプション加工は有料

あるのぼり製作会社では三巻加工は無料でしてくれるようですが、有料のところもあるので確認しておきましょう。

袋縫い加工はどこの製作会社でも有料としています。

チチ加工は数を増やした場合はその分有料になりますが、通常は無料です。

どのオプション加工をするのか、費用はどれくらいかかるのかをしっかり調べてから決めるようにしたいですね。

これからデザインのイメージを考えたいと思います。